| HOME | ぬくもり |

title.png

1_1.png6月は「就職差別撤廃月間」です  
《しない させない 就職差別》
『あなたのお父さんやお母さんの出身地はどこですか?』
『あなたの住んでいる地域は、どんな環境ですか?』
『あなたの家族の職業を言ってください』
『尊敬する人物を言ってください』
『結婚、出産しても働き続けられますか』(女性に対して)
■ 就職差別110番 
開設期間 月間中(閉庁日を除く)午前10時から午後6時まで
電話番号:06-6210-9518
E―mail:rosei-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp
(Eメールでの相談受付は6月中随時)
[問合せ先]大阪府商工労働部 雇用推進室 06-6941-0351 内線6761

2_1.png6月23日から29日までの1週間は、
『男女共同参画週間』です
今年度の「男女共同参画週間」キャッチフレーズは、
・男女共同参「学」
・知る 学ぶ 考える 私の人生 私がつくる

職業生活の安定をはかるため、OA・CAD・資格取得・語学・ビジネス
など幅広い講座が実施されています。

羽曳野市男女共生セミナー
「1日5分で5歳若返る!
 簡単な東洋医学講座とセルフケア」参加者 ぼしゅう!
ツボの取り方、経絡の流し方など、東洋医学の知識をふまえて、自宅でもできる
セルフケアの方法をていねいにお教えします。自分らしく、輝きましょう♪
○日   時 : 6月29日 土曜日 14:00~16:00
○会  場 : 羽曳野市役所 別館2階 研修室
○講  師 : AKEMIさん(鍼灸師)
○対  象 : 市内在住・在勤・在学の方
○定  員 : 20人(先着順)   費  用: 500円
○一時保育 : 無料、2歳から就学前の幼児、5人(先着順) ※要予約
○申 込 み : 6月17日 月曜日 17時までに 電話・FAX・メールにてお申し込みください。
          FAX・メールの場合は、次の?~⑤の項目をご記入ください。
          ①氏名 ②住所 ③電話番号 ④年齢 ⑤一時保育の有無(子どもの氏名、年齢)
○問合せ : 羽曳野市役所 人権推進課
電話 947-3606(直通) FAX 958-8061
          メール jinkensuishin@city.habikino.lg.jp

3_1.png2019年度 市営住宅収入申告受付
市営住宅の収入申告がはじまります。家賃を算定するための大切な
申告となります。必ず申告してください。
 6月10日(月)東住宅  6月13日(木)南住宅
 6月11日(火)中住宅  6月14日(金)西住宅
 6月12日(水)北住宅  
 時間は全て16:00~17:00 場所は各住宅集会所です。
■夜間受付:6月13日(木)19:00~20:00 人権文化センターにて
 地域人権協議会でも、月~金の9:00~17:30 随時受付します。

3_2.png6月1日は人権擁護委員の日
人権擁護委員とは…
 地域住民のなかから法務大臣が委嘱した民間の人たちです。地域のなかで
 人権思想を広め、私たちの問題解決の手伝いをしてくれます。
 羽曳野市では9名の人権擁護委員が人権相談所を随時開設し、みなさんか
 らの相談に応じています。

定例人権相談
 日 時 : 毎月(8月を除く)第3金曜日 午後2時から午後4時
 場 所 : 市役所別館3階会議室若しくは陵南の森総合センター
 ※月により場所が異なります。広報誌にてご確認ください。
  予約不要です。

4_1.png【特設女性相談】を実施
一週間が憲法週間です!
男女共同参画週間(6月23日~29日)に伴い、毎月の
女性相談の時間を拡大して午前に「特設女性相談」を
実施します。人間関係、暴力、からだのことなど、女性
が抱える悩みを女性相談員がお聴きします。
これまで時間が合わず、相談をあきらめていたあなた、
ひとりで悩まず、まずはご予約ください! 秘密厳守

<相談日時及び場所>
・6月14日 金曜日               ・6月26日 水曜日
 市役所1階市民相談室(電話・面接)    陵南の森総合センター(面接のみ)

※両日とも10:00~13:00          ※おひとり50分間利用可能

<予約・問合せ>
羽曳野市役所 人権推進課          電話番号:072-958-1111(内線1055)
ゴミの収集について
 環境衛生課発行の「ゴミ収集表」に基づいて、決められた日
 ・分量を守ってお出しください。「ゴミ収集表」は人権文化センターにあります。

▲ ページトップへ